スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フワルのお気楽精錬らいふ

2016年4月27日から2016年5月17日まで開催されていたイベント「フワルのお気楽精錬らいふ」に参加していました

過剰精錬に失敗しても精錬品が壊れない特殊な精錬が出来たり、精錬用の鉱石が無しで精錬が出来たり
挿さってるカードを別の装備品に移せるというものすごい事が出来たりうま味たっぷりなイベントでした。うまあじ
こんなイベントがあるなら、いいカード挿さっている古い装備は投げ売らずに温存しておけばよかったのですね

イベントNPCはラヘルに配置されていたのでイベント期間中は、いつもプロンテラで行われている露店やPT募集等が
ラヘルで行われるという奇妙な状況になりました
人が多くて栄えているという設定の街にプレイヤーキャラ増えてくれないかなぁとか
ゲフェンやモロクを歩いている時にそういえば昔ここら辺に露店やぽた屋があったなぁとか
長年無駄な妄想をしていた私にとってはそれが一番楽しかったです

ラヘルに人がいてプロンテラに人がいない状況に「イベント中はラヘルが首都」と言っている人がいたり
プロンテラに残って露店している人が「首都で露店」と表現している人がいたりするのを目撃して
ラヘルも首都なんだから、その表現はおかしいよなぁと思わずにはいられませんでした
ネットコミュニティとしての首都という意味だというのは分かりますがなんか変な感じ
そんな事言い出すのは私だけなので私の方がおかしいです

ゲーム内首都昨日がラヘルに移ったのはどこのサーバーも同じなのですが、
露店とか買取チャットの位置がサーバーによって色々違っていたのが楽しかったです
20160518-1.jpg
ペニヘイ!ペニヘイじゃないか!

ラヘルが栄えてた一方でプロンテラがガランとしていました
20160518-2.jpg
一番人が少ないサーバーだと休日昼間でこのような状況になっていました
事情を知らずこんなショッキングな光景を見たら気絶してしまいそうです


メモリアルダンジョンを攻略するとイベントで使えるポイントが貰えるので、色々な所に挑戦してみます
新メモリアルダンジョン「真昼の弦月」
20160518-3.jpg
CV石田彰的な不審人物が現れ教皇に着替えを渡す展開があり

着替えに行く教皇をおいかけるという選択肢を選ぶと
石田が止めにくるという、非常に常識的な対応をされます
20160518-4.jpg
どうも好感度が低いから出来ない、といった感じのメッセージが出るのですが
クリアしまくって好感度上げまくったら着替えを覗きに行けるのかもしれません
夢の中の話なのでなんでもありです

フロストノヴァ撃ったら冷え切った心が凍りました
20160518-5.jpg
効かないのにショートカットボタンミスしちゃった、と思ったら効いてました
氷のモンスターって凍るんだっけ?と少し混乱しましたが、水属性モンスターなので何もおかしい事ではありませんでした
私の現役時代、氷っぽいモンスターはBOSS属性を除くとフリーズタートルとハティーベベしかいなかったような気がする上に
どちらも凍らせる機会がなかったのでそういう勘違いするのも無理もなかったのかもしれません
それはそうと、ミスとはいえ冷え切った心を更に凍らせるとはまともな人間のやる事ではありません


メモリアルダンジョン「魔神の塔」の後半部分
原作漫画の最初の方のシーンを再現したダンジョンです
というか以前何故かやっていたクエストで再現されてたシーンの直後の展開です
20160518-6.jpg
おかげで俺がまた来るはめになっちまったじゃねえか。
日本語翻訳された原作漫画を読んだ時点でなんか気になっていましたが
改めて見るとやぱりこの台詞だけなんだかとても気になります
他の、変な翻訳とか固有名詞とか大抵修正されているのにここはそのままだったのでなおさら気になります

イベント限定で変なムナックが配置されていて若干雰囲気壊し気味です
私の頭の上の看板も相当雰囲気壊しています(仮)


イベント期間中は、デスペナルティが無しになっているのでメモリアルダンジョン「フェンリルとサラ」に初めて行ってみました
原作漫画の冒頭のシーンを再現したMDです
20160518-7.jpg
センティネルブリズ!
このセンチネルブリーズは原作漫画のシーンを再現する為に作られたこのMD限定のオブジェクトなどではなくて
グラストヘイム実装時からずっとこの場所に刺さっていました
恐らく、ROではストーリーに全く関わってこないお遊び的要素だっとは思うのですが
原作再現に使われる事になるとはなんとも感慨深いものがあります

後はサラが出てきて大体原作通りの流れになります
20160518-8.jpg
RO内でしかサラを知らないプレイヤーは恐らく先に子供時代のサラを見ているので
この、成長したサラの姿を見てなんだかショックを受けていそうです
日本語翻訳版では奇妙な台詞回しも相まってすごいやばいやつに感じましたが
ROのサラは結構まともなキャラクターに見えます

あと、原作漫画ではROのものとは違うデザインのガーゴイルが出てきましたが
このMDではRO版ガーゴイルが出てきてなんだかものすごく感心してしまいました

この後、GHマップを○分内に走り抜けろ!的な展開になるのですが、
その時流れるBGM Octopus Scramble (147.mp3) がアークトゥルスのBGM 差し迫る危機 に微妙に似ているような気がします
アークトゥルスのBGM 差し迫る危機 の方も大抵急ぐ時に流れるBGMなのでちょっとびびります

ものすごく興奮しながらプレイしておりましたが、なんかヤバい魔法喰らって即死したのであっけなく終了です
多分出現位置を死んで覚えるタイプなのでしょうが、デスペナ無し期間中に大して先にまで進めなかったので
次に挑戦するのにとても勇気がいります


このイベントとは特に関係ありませんが、Friggではガンスリンガー関係の交流が盛んなように感じられます
20160518-9.jpg
確かに私がガンスリンガー祭に参加していた頃 (参考記事: 第46回ガンスリンガー祭 第47回ガンスリ祭)
Friggサーバーの全身であるLokiサーバーの参加者がとても多くて楽しそうだなぁと思っていました
で、Lokiガンスリ祭に参加してみようと思ってLokiにガンスリを作ってはいたのですが結局参加せずじまいでした
当時活発だったとは言え7年以上も前の話なので、いまだに活気があるというのは本当にすごい事だと思います

ガンスリンガーの上級職のリベリオンが実装されましたが
今まで使いづらかったカテゴリの銃が使いやすくなったり強化されたりして育成の選択肢が増えていて
自分はどんな型にするかめっちゃ悩んでしまいそうだからちょっと転職にためらってしまうなぁ
とよく分からない言い訳をして今回は終わりです

スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リシェル

  • Author:リシェル
  • 絵:お絵描きピッキの似顔絵サイト/shian

    引退したEirのクリエイターの日記
    twitter

    このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
    ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。